ミッション

あなたにとっての“ 資本 ”とは?


“ 未来への資本計画 ” と聞くと、みなさんはどんなことを想像しますか?

“ 資本 ”という言葉は、資本金や資本主義などお金に関係するものによく使われるため、お金の計画を想像される方が多いと思います。

生きていく上で、お金を稼ぎ、将来に向けて計画的に運用していくことはとても大切なことです。

 

一方で、『体が資本』という言葉には、体が健康であることが一番大事であるという意味が込められています。

お金ももちろん大事だけれど、健康な体があって初めて、生きることのありがたみを感じることができるという教えです。

実は、資本という言葉には、お金だけではなく、『生きていくための元手となるもの』という意味も含まれています。

 

私たちは、生きていくためのお金や健康に加え、『個人が身に付けた能力』も資本のひとつと考えています。

そして、『個人が身に付けた能力』を可視化し、それぞれを繋げて強くしていくことが、将来の夢や目標を実現する一歩であると考えます。

昆虫や恐竜に夢中になった少年が、その後昆虫学者や地質学者を目指すように、その道のプロとなるケースは少なくありません。

幼少期に得た知識が蓄積され、少年の資本となったことが、現在の仕事に繋がり、健康な体をつくる源になっているように思います。

私たちは、お金や健康に加え、次の3つを夢や目標を達成するための資本と考えています。

見た目 ⇒ 容姿、髪型、身に付けているもの、自分の画像や映像

運動能力 ⇒ 体力、体格、運動神経の良さ、賞状、記録

思考能力 ⇒ 学校や塾の成績、文章、絵、口調、言語化する技術

 

もし、学校の成績表や賞をもらった作文をアーカイブすることができたら。

もし、50m走の記録やリフティングの回数をランキングにすることができたら。

もし、自分では気づいていない才能を、強豪チームの指導者や優秀な生徒を求める学校が見出すことができたら。

自分が持つ資本の価値が上がって、夢や目標を達成する可能性がグッと広がりそうです。

 

私たちのミッション ” Capital Plan To the Next “


カピタンでは、夢や目標に向けた未来への資本計画を、Capital Plan To the Next(CPTN)と呼んでいます。

CPTNは“ カピタン ”と読み、力強さと親近感のある言葉にすることで、私たちの進むべき指針にしています。

そして、CPTNの商品やサービスには、私たちが大切にする伝統や遊び心が反映されています。

 

ミッション: Capital Plan To the Next(未来への資本計画)

指針: お金や健康と同様に、個人が身に付けた能力を資本と捉え、夢や目標を達成するために資本が最大化する仕組みを創造する

心得: 意味のあるものをつくり、価値のあるものをつくる。生まれた仕組みを使い、次の種を育て、新しい価値を創造する。

 

つくることから生まれた新しい価値を広めることが、私たちのミッション達成に繋がると考えています。

 

私たちのこと

考えていること

Scroll to top